ピーナッツダイエットの魅力。あなたはアメリカで世界で最も太っていた男性がダイエットで体重を半減させることに成功したダイエット方法をご存知ですか?その減量方法の中で、取り入れられたダイエット方法が実はピーナッツダイエットだったのです。もちろんピーナッツだけを食べての偏ったスリム計画だったわけではありません。ピーナッツの特性を活かして、他の食材とうまく組み合わせて痩せたのです。このブログではピーナッツダイエットに関する情報を海外情報を含めご提供していきます。

ダイエットをする前に必ずお読み下さい。

ダイエットに失敗する心の問題をあなたはクリアしていますか?

行列の出来るエステティシャン
貞金香苗のプリンセス・ダイエット


※参考記事もあわせてお読み下さい。

スリム化計画

2010年07月30日

ピーナッツダイエットの注意点 お子様には安易に与えないで下さい。

ピーナッツをお子様には安易に与えないで下さい。

アレルギーが発症しやすい3才ごろまでの幼児期には、ソバや生エビと同様にピーナッツは与えすぎないように心がけてください。

ご自身がピーナッツダイエットを行っている姿をみた
お子様も当然、おやつ感覚でピーナッツを欲しくなるものです。

また、アレルギーが起きなくても乳幼児は気管支にピーナッツが詰まり
気管支異常を引き起こす可能性もあります。
1〜5歳の気管支の異物の第1位がピーナッツという統計結果もありますので
ますます注意が必要です。

ご自身のダイエットを考えながらも、ピーナッツにはアレルギーがあることを
よく理解し、家族全員が健康な毎日をおくれるように意識された上で
ピーナッツダイエットに励んでください。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 21:50| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。