ピーナッツダイエットの魅力。あなたはアメリカで世界で最も太っていた男性がダイエットで体重を半減させることに成功したダイエット方法をご存知ですか?その減量方法の中で、取り入れられたダイエット方法が実はピーナッツダイエットだったのです。もちろんピーナッツだけを食べての偏ったスリム計画だったわけではありません。ピーナッツの特性を活かして、他の食材とうまく組み合わせて痩せたのです。このブログではピーナッツダイエットに関する情報を海外情報を含めご提供していきます。

ダイエットをする前に必ずお読み下さい。

ダイエットに失敗する心の問題をあなたはクリアしていますか?

行列の出来るエステティシャン
貞金香苗のプリンセス・ダイエット


※参考記事もあわせてお読み下さい。

スリム化計画

2010年10月09日

ピーナッツダイエットに失敗する人がもつ共通点とは何なのか?

ピーナッツダイエット
いかに優れたダイエット効果をもっているとしても

多くの方が、他のダイエットと
同じように、失敗をしてしまうことがあります。

実は、これはダイエット以前に解決しなくては
いけない問題を抱えていることから発生する問題です。


ダイエットに失敗する人が
もつ共通点とは何なのか?


それは・・・

あなた自身がイメージしている「自分」が
ずっとダイエット前の自分のままでいることにあるのです。

心理学用語では、セルフイメージと言われているものです。


・一定の体重まではダイエットに成功するのに
 それ以上は、いつもダイエットが進まない。

・ダイエットをいくらやっても自分が綺麗になったとは思えない

・ダイエットしている自分をどこかで否定してしまっている。


など、当てはまるようであればあなたは
またダイエットに失敗してしまう事でしょう。

痩せた自分、綺麗になった自分を
昔のネガティブな視点でしかみられない状況では
どんなにダイエットに励んでもむなしくなるだけです。

また、これ以上ダイエットをしたら
周りに「あんた必死だね」と言われそうで怖いという心理が
働けば、やはりそれ以上はダイエットをすることに意義を
感じなくなってしまいますよね。


ダイエットを行う前に、ダイエットに成功した時の
良いイメージが構築されていない人は、ずっと昔の
イメージに左右され、ネガティブな感情を捨てきれないのです。

リバウンドしてしまう理由の多くは、
こんな潜在的な心から来るものなのです。


親や恋人から「あんたはブスだね。」といわれた
古い体験を引きずっていたりする場合も多いのです。

ブスのセルフイメージのままダイエットに
取り組んでも、ブスがダイエットをしているだけです。

これではつまらないですよね。
つまらないので長続きしません。

過去のトラウマを排除し、綺麗になった自分をイメージした上で
そのイメージに向かってダイエットを始めなくてはいけないのです。

あなたはダイエットをする前に
心のトラウマを排除してありますか?


自分はプリンセスだ
というイメージを構築した上で
ダイエットに励んでください。


追伸:
 私にダイエット失敗、リバウンドの根本原因を
 教えてくれたものそれが、以下の書籍です。


プリンセス・ダイエット

プリンセス・ダイエット

  • 作者: 貞金 香苗
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: 単行本




 葉山の出来事で、私の目頭は熱くなってしまいました。
 そうトラウマの存在が自分にも見えてきてしまったのです。

 かなさん!ありがとう。

 
 プリンセス・ダイエットで失敗しない心を手に入れる


posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 02:07| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。