ピーナッツダイエットの魅力。あなたはアメリカで世界で最も太っていた男性がダイエットで体重を半減させることに成功したダイエット方法をご存知ですか?その減量方法の中で、取り入れられたダイエット方法が実はピーナッツダイエットだったのです。もちろんピーナッツだけを食べての偏ったスリム計画だったわけではありません。ピーナッツの特性を活かして、他の食材とうまく組み合わせて痩せたのです。このブログではピーナッツダイエットに関する情報を海外情報を含めご提供していきます。

ダイエットをする前に必ずお読み下さい。

ダイエットに失敗する心の問題をあなたはクリアしていますか?

行列の出来るエステティシャン
貞金香苗のプリンセス・ダイエット


※参考記事もあわせてお読み下さい。

スリム化計画

2010年07月30日

ピーナッツが健康食品と呼ばれる理由

ピーナッツが健康食品と呼ばれる理由

世間一般では、ピーナッツが健康食品であることはあまり知られていません。
御菓子としてたべる習慣が多いからかと思いますが、実際に、栄養素を
調べてみると、実にピーナッツがパワーみなぎる食品であることがわかります。

・血中コレステロール値を低下させるオレイン酸
・記憶力のアップやボケ予防が期待できるレシチンやPセリン
・肝臓の負担を軽減するナイアシン


などこれら3つの要素がピーナッツには豊富に含まれているのです。

さらに、アミノ酸を多く含むため血圧安定・体力回復・糖尿予防の効果や
ビタミンE群の末梢血管の血行を促進・冷え性の解消なども期待できるのです。

また、ピーナッツには、葉酸が多く含まれ、貧血・記憶力アップに効果もあり
食物繊維も豊富ですので、便秘にも良い食品です。

実際、ピーナッツは南京豆とも呼ばれ古代から薬膳素材としても
食卓に並んできたものです。

ピーナッツダイエットというと体重ばかりが気になるかも
しれませんが、健康な体を手に入れるという広い意味での
ダイエット効果がピーナッツにはある
のです。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 22:23| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナッツダイエットで食べる1日あたりのピーナッツの適量

ピーナッツダイエットで食べる1日あたりのピーナッツの適量

ピーナッツダイエットが良いと言われると、朝から晩まで
ピーナッツだけを食べてしまうような過剰反応をしてしまう人が出て行きます。

食べすぎはどんな食品でも健康を害することがありますので
適量をお守り下さい。

一般的なピーナッツダイエットの、摂取量ですが
1日あたり30粒を限度
に食されるようにしてください。

また、3日に1度は、食さない日をつくることで
消化の悪いピーナッツで負荷のかかった消化器官が
お休みする事ができますので、週休2日でピーナッツダイエットに
取り組む事が良いかと思います。

胃や腸の不調は、気分に影響しやすいですから
消化器官への配慮もピーナッツダイエットをする上で
考慮
していきましょう。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 22:13| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナッツダイエットで皮付きピーナッツを過剰摂取すると

ピーナッツダイエットで皮付きピーナッツを過剰摂取すると

ピーナッツの皮には、2種類のカビが付着しています。生物である以上、
体にはカビが寄生しているのは当然なので、驚かれる必要はありません。
(我々、人間にもカビが寄生していますしね)

ピーナッツダイエットでオススメしている皮付きピーナッツ
大量に摂取すると、そのカビに含まれる物質が肝臓に貯えられ免疫力を
低下させ、場合によっては癌を誘発することもある
そうなのです。

ただし、これも免疫力が低下している状態での大量摂取が危険なだけです。

通常の生活環境をすごしている方に限ってはがんを誘発することなどは、
ほとんど無いに等しいでしょう。これはピーナッツに限った話しでも
ありません、他の食品でも同じ事が言えます。

また、ピーナッツは基本的に消化が良いものではありませんので
あまり噛まずに大量に食べてしまうと、下痢などの症状を誘発する可能性も
あります
ので、よく噛みながら適度な量をたべるようにしましょう。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 22:08| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。