ピーナッツダイエットの魅力。あなたはアメリカで世界で最も太っていた男性がダイエットで体重を半減させることに成功したダイエット方法をご存知ですか?その減量方法の中で、取り入れられたダイエット方法が実はピーナッツダイエットだったのです。もちろんピーナッツだけを食べての偏ったスリム計画だったわけではありません。ピーナッツの特性を活かして、他の食材とうまく組み合わせて痩せたのです。このブログではピーナッツダイエットに関する情報を海外情報を含めご提供していきます。

ダイエットをする前に必ずお読み下さい。

ダイエットに失敗する心の問題をあなたはクリアしていますか?

行列の出来るエステティシャン
貞金香苗のプリンセス・ダイエット


※参考記事もあわせてお読み下さい。

スリム化計画

2010年07月30日

ピーナッツダイエットに最適な千葉県八街産ピーナッツ(落花生)

ピーナッツダイエットに最適な千葉県八街産ピーナッツ(落花生)

ピーナッツダイエットを行う上で、どんなピーナッツが良いのか
迷うかと思います。

オススメは、殻剥き、皮付きで「素炒り」と書かれているピーナッツです。

殻がついていると面倒なこともあり
ダイエットに必要な継続心を即恐れもあります。

※それを運動としてとらえてもらえると良いのですが・・・

皮なしピーナッツの場合ですと、多くがバターピーナッツで、塩分も
多いものが多いため、ピーナッツダイエットとしてはあまり良いとは言えません。

塩分が多いと、水分が体内に留まりやすく、むくんでしまう事も多く
見た目のダイエット効果をそぐ事になります。これではピーナッツ
ダイエット自体に不信感をいただき長続きしませんよね。

また、海外からの輸入ピーナッツですと、残留農薬、化学肥料などの
問題がある場合もありますので、国産とくに千葉八街産がオススメです。




これは伝統的な落花生の産地でも老齢化等で積極的に
落花生を栽培する農家が少なくなってきたなかで、
千葉県の八街付近では、今も肥料や品質にこだわり栽培が
なされているからです。

若干、値段は高いものが多いですが、千葉八街産のピーナッツを
ダイエットのお供にすると健康的にダイエットに励む事ができるかと思います。

職人の手で焙煎 落花生・千葉八街産・半立(素煎り)

※海外からの輸入ピーナッツでひとまず安心なものは
 オーストラリア産のピーナッツです。厳しい品質チェックが他の国でも
 増えれば良いのですが、なかなか進んでいない状態です。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 22:03| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナッツダイエットの暗部 もしもの時のエピペン

ピーナッツダイエットの暗部 もしもの時のエピペン

ピーナッツダイエットを始める中で、万が一アレルギーが
発症してしまった時には直ぐにお医者さんにかかるようにしましょう。

ピーナッツで気管支が異常をきたし、呼吸困難に陥る事もありますから
そんな時は、救急車で、急いで病院にかけこんでください。

また、すでにアレルギー体質の方は、自分がピーナッツダイエットを
行っていなくても、テレビで話題になり回りの方がピーナッツダイエットを
行っている可能性も高まってきます。

ご自身の身はご自身で守るしかありませんので
発作を抑える緊急注射用のキットであるエピペン
常備しておくなどすると安心な毎日を送ることが
できるようになります。

エビペンは、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーに対す
る緊急補助治療に使用される医薬品
ですので、アナフィラキシーショックの
緊急状態の症状悪化防止のためにもアレルギー体質の方は
手元においておきたいものです。お医者さんに処方箋をいただいてください。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 21:56| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナッツダイエット安いからという理由だけでピーナッツを選ばない事

ピーナッツダイエットのピーナッツにも選び方があります。

特に海外からの輸入ピーナッツに関しては注意が必要です。
これは他の輸入食材と同様に、残留農薬の問題があるからです。

安いからという理由だけでピーナッツを選ぶのは
長い目でみると、健康を害してしまうこともあります。

輸入業者や生産地など細かくチェックした上で、ピーナッツを
選んでいきましょう。

とくに、ピーナッツダイエットが話題になっている時には
品薄が続き、なんでも良いという風潮もあらわれてしまうものです。

出来るだけ国産で、生産者の顔がみえるピーナッツを選び
ピーナッツダイエットに取り組んでください。
posted by ピーナッツダイエット推進委員会 at 21:52| Comment(0) | ピーナッツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。